The bonsai of the 4th African Bonsai Convention 2015 in South Africa

The 4th African BonsaiConvention was held in Stellenbosch in the Western Cape, South Africa from 22 to 25 October 2015. I went there with some members of the Japanese delegation promoting the 8th world bonsai convention in Saitama. The bonsai including many african native trees are very impressive. 

2015年10月22日から25日に南アフリカで開催された「第4回アフリカ盆栽展示会」を見てきました。開催場所はケープタウン郊外のストレンボッシュという街。ワイン生産と果物栽培が盛んな、とても美しいところです。南アフリカ原産の樹種をたくさん鑑賞できるアフリカならではの、そして「Under African Skies」という言葉を掲げたアフリカの誇りが感じれらる、とても印象的な展示会でした。
なお、展示盆栽はこちらの公式サイトでもチェックできます。こちらには出展者名と樹種の名前が記されています。

展示会場となったストレンボッシュのタウンホール。美しい建物です。

ホール入口を入ったところに、大きな寄せ植え盆栽がありました。

会場への入口。立派な盆栽が見えますね。ドキドキします。

イントランスホールの右側にアカシアの盆栽がありました。添配には木彫りの象の親子。

。アカシアの葉はキリンの大好物。首を伸ばして食べるのです。アフリカらしい風景です。


Terry Erasmusさんの作品。エントランスホールの右側に飾られていました。日本の黒松です。Terryさんは、ケープタウンで40年くらい前から活動しているケープ盆栽会に所属。盆栽歴は15年以上だそうです。

エントランスホールの左側に展示されていた作品。添配がアフリカの風景を感じさせます。


エントランスホールの横に展示されていました。こちらの風景をイメージさせる作品です。

上の作品と同じ木のまま、掛軸と添えの置物が変わりました。こちらも雰囲気があります。こういう盆栽を拝見できるのが嬉しいです。南アフリカに来たかいがありました。








わー!バオバブだー!

見上げると巨木です。

お水あげないでね、て表示がバオバブの根本にありました。

ケープタウンにしかない、Cape mayという木だそうです。

同じくCape may。お花が咲いていて、とてもかわいらしいです。



Viky Petermann Ruedaさんの作品。女性の方です。この木はVikyさん自作の鉢に植えられています。Vikyさんは、おそらく南アフリカで最初の盆栽鉢作家だと思います。





















階段のつい小道をたどって、カエデの森に入っていくよ。

















小品盆栽も展示されていました。日差しが強く乾燥したケープタウンの気候には、小さな盆栽は難しいのではないかと思ってましたが、小型の盆栽も人気が出始めているようです。


これかわいい。鉢はVikyさんが作ったもの。とても味があります。




こちらの風土で、このサイズの苔を維持するのはたいへんだと思います。なので、素晴らしい作品です。


きゃーっ!

お水あげてます。

盆栽の展示会場。黒いカーテンの奥がデモスペースです。



ホールの脇に、盆栽や関連ツールの即売場がありました。盆栽の苗、鉢、道具、用土などが売られています。

ケープタウンや南アフリカにしかない樹種の苗もありました。あー、持って帰りたい。

小鉢が売られていました。ゼブラ模様の箱に入れられて、いい感じです。

バオバブの苗木が売られています。欲しい!

珍しい樹種の苗木だそうです。


南アフリカの盆栽鉢作家、Vikyさんもブースを出されていました。これ、すてきな鉢です。こちらの木に調和する色合いです。


盆栽の苗木やツールをオンライン販売する「Bonsai tree」のブース。オーナーはTerry Erasmusさん。日本から苗木や盆栽関連商品を輸入してケープタウンで販売されています。私はTerryさんの好意に甘え、日本から持っていった鉢を彼のブースに少しだけ置かせてもらいました。マーケティングの目的です。

会場の外にこんなのがいました。ハトみたいに、こちらでは珍しくもないのでしょう。

この子も、ありふれた動物なのでしょう、こちらでは。



ストレンボッシュからケープタウンに向かう道路です。ちょっと渋滞ぎみ。

喜望峰近く、ダイナミックな風景が楽しめます。

南アフリカの力強い花、プラテア。