盆栽の鉢が好きだ~! 理由その①


こんにちは。盆栽の鉢が好きなYUKIMONOです。

さて、この写真。
アメリカ中西部にお住まいの女性(仮にKさん)が私に送ってくださったものです。
多肉植物の寄せ植え、素敵ですよね。
植え込まれている黄色い鉢は、私がKさんに送った常滑の盆栽鉢です。


Kさん、この黄色い鉢を、YUKIMONOが運営するオンラインストアから購入くださいました。
黄色い星型の洋風モダンな鉢に見えますが、
実はこれ、「古鏡型」という伝統的な形のミニ盆栽鉢です。
多肉植物にとても合っていて、アメリカのお部屋の背景とも馴染んでますよね。


わたし、この写真を見てうなりました。
そして思いました。


そう、これ!
私が盆栽の鉢が好きな理由は、これ!だって。


どういうことかというと――



植物と鉢を組み合わせるのって、楽しいよね
少しこだわって素敵な鉢を選ぶと、とてもかっこよく見えるよね。
それは、あなたがつくるオリジナルな作品
だから、植物が愛おしくなり、もっと育てていたくなる――


わたし、こんなことをいつも思っています。
そして、この楽しさを伝えたいと思っています。


で、盆栽鉢。

盆栽のために作り手が丹精した鉢は、
そのもののカタチや色が美しいだけでなく、
植物の美しさを引き立てる、植物と調和する力があると思うのです。

だから植物とも組み合わせやすいんですね。


植えるものは、何だってよいのです。
盆栽の鉢だからって、盆栽ふうにしなくてもよい。
ガーデニングセンターで売っている花の苗木、
庭に生えている雑草、
多肉やサボテン。
もちろん、盆栽もどーぞ。


あなたが住んでいる気候風土の中で育つ、
あなたにとっての身近な植物。
そこに、ちょっと素敵な盆栽鉢を組み合わせてみる。
それで、あなた流に楽しめるってことが幸せだと思うのです。


写真を送ってくださったアメリカのKさんは、
黄色い鉢を初めて見たとき「あ、ステキ」と思われ、
Kさんなりの寄せ植えイメージを抱かれたようです。


Kさんは、黄色い鉢を受け取られたあと、
何度も盆栽鉢をリピート購入してくださいました。

「いや~、あたし盆栽は知らないのよ~、ごめんね~」

とメッセージ添えながら。


Kさんが選んでくださったのはどれも、伝統的な、いわゆる盆栽鉢らしいカタチの鉢でした。
おそらくKさんは、選んだ鉢に自分なりの植え込みイメージを描いていたと思います。


「多肉を植えたら、また写真を送るから~」


うわっ、楽しみ!
Kさん、盆栽の鉢をどんなふうに活かして、Kさんらしい美しい植え込み作品に仕上げてくれるかな。


素敵な鉢がある。
あ、なんか植えてみたい。
こんな組み合わせ、どうだろう?

そんなふうに、盆栽の鉢を見て楽しんでくれる人が
世界にもいるんだってことを、
もとい、盆栽の鉢によってあなた流の楽しみができるんだってことを、
Kさんの写真は、あらためて教えてくれましたよー。


Bravo Bonsai Pot!

読んでくださって、ありがとうございます。最後にみなさまに、猛暑お見舞い!

Kさんの黄色鉢と同型の色違いです。